注意!東南アジア渡航のための予防接種は打ち終わるのに1ヶ月かかるし、同じ曜日に通院しなければならない!

 

Terima kasih(トゥリマカシィ。マレーシアの公用語であるマレー語でありがとうございますの意味。)

 

f:id:sasakuremomoko:20180522145514p:plain

予防接種の種類と接種スケジュール

 

今日は渡航前に受ける予防接種について。先に言ってしまうと予防接種関連で言いたいのは「接種日は固定曜日なので最初にテキトーな曜日に行くのはやめよう」「打ち終わるのに1ヶ月はかかる」ということ2点です。

 

接種日は固定曜日なので最初にテキトーな曜日に行くのはやめよう

私はたまたま仕事を休みにしていた木曜日に最初に行ったら、それ以降木曜日に行かないといけなくて仕事を早退して行ってました〜。

全部で3回なのでそれほど影響はないですが知っていたら土曜にしてましたね。

 

打ち終わるのに1ヶ月はかかる

予防接種は全5種類、10回打ちました。

当然1日で終わるはずもなく、まずは2週連続で通院し、3・4週間目は空けて、5週目に通院終了と、1ヶ月はかかりました。終わったの渡航日の1週前なのでギリギリ!余裕をもって受けましょう。

 

それ以外は困ることは特になし!(しいて言えば注射したところが数日かゆくてしょうがなかった)

 

最後に概要的なことを記します。 

 

受けた予防接種と金額

予防接種は5種類受け、約95,000円かかりました。

(内訳)

  1. A型肝炎:16,000円(2回分)
  2. B型肝炎:17,200円(2回分)
  3. 破傷風:3,600円(1回分)
  4. 狂犬病:24,000円(3回分)
  5. 日本脳炎:13,000円(2回分)

+初診料:2,000円+税

 

どの注射を打てばいいの?お金はどうすればいいの?

受ける注射は、病院に行って渡航先を伝えれば必要な注射を選んでくれます。夫の会社も病院の指示を仰いでください。とのことでした。

病院は、夫が行ったところに行きましたが、「トラベルクリニック」と検索すると出海外旅行等の予防接種を行っている病院がでてくるようです。

お金に関しては私の場合、夫に帯同するため費用は夫の会社負担です。

立て替えて、全ての予防接種が終わったあと、領収書を担当部署に自分で送りました。お金は夫の給与口座に振り込まれます。

 

負担してもらわないとかなりの出費!でも野良犬と度々出くわしたり、夫が点滴したところがはれたりと、できることなら予め不安要素はつぶしておくのがよさそうと今になっては思います。

注射したところがかゆいときの対処法

 最後に超個人的なことかもしれませんが、注射をした後、ヤブ蚊にさされたみたいに赤くはれてめっちゃかゆくなりました……!夫はかゆくはなく、だるくなったようで副作用は人それぞれみたいです。

しっぷや冷えピタで大分かゆみはおさまったので、かゆくてしょうがない!って方は試してみてください。

注射を受けた週に結婚式があったので、赤いところはファンデーションを塗って隠してました〜。

 

Jumpa lagi
(ジュンパラギッ。マレーシアの公用語であるマレー語でじゃあまたね!)

 

▼マレーシア情報を知りたい方はクリック!

にほんブログ村 マレーシア情報