【英語が心配な駐妻向け】ベトナムでスマホ決済「GrabPay」を使う方法。timoで銀行口座をつくろう

 

こんにちは、ベトナム・ホーチミン在住4ヶ月のももこ(@sasakuremomoko)です。

 今回は、ベトナムでスマホ決済「GrabPay」を使う方法です。

「GrapPay」とは、SuicaやPASMOのようにお金をチャージして使う決済サービスです。

SuicaやPASMOはカードにチャージしますが、「GrapPay」の場合はスマホにお金をチャージするイメージです。

 

 

GrabPayを使うメリット

駐在妻にとってもっともラクになるのは、ベトナムでの移動手段であるGrabでの支払いです。

GrapPayを使うことによって

  • Grabで運賃の支払いを現金でしなくて済む
  • なので小額紙幣の心配をしなくて済む(高額紙幣を出すとおつりがないと断られる場合がある)
  • 目的地に近づいたときに支払いの準備にそわそわしなくて済む

またGrabには「GrabRewards」というポイントサービスがあります。

GrabPayで支払うことでそのポイントが現金で支払うより3倍多くもらえます。

Grabの運賃をキャッシュレスで支払いたい場合、クレジットカードを利用することも可能です。
今回は「GrapPay」を通して支払いたい方を対象に記事を書いています。

 

それでは手順にはいります。

 

 

①ベトナム現地の銀行口座を作る

「GrapPay」へお金をチャージするにはベトナム現地の銀行口座(キャッシュカード)が必要です(2019年5月現在)。

試しに楽天カードを使ってみましたが、チャージできませんでした。

ベトナム現地の銀行口座をつくるには、ネット銀行「timo」が便利です。

「timo」はベトナムの民間銀行で規模と利益率で最大手の「VPバンク」がつくったネット銀行です。

さらに詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

🔖ベトナムのVPバンク、ホーチミン証取に上場 :日本経済新聞
🔖ベトナムのネット銀行Timoがすごい|Shota Soetani (Shawn)|note
🔖2019年ベトナムの銀行におけるFintechへの取り組み事例~電子財布銀行・カード無しATM利用~

 

 

②ネット銀行「timo」の口座開設方法:ネットで申込・キャッシュカードの受け取り予約

開設申し込みページから下記項目を入力します。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスポート番号

最後にキャッシュカードの受け取り場所と時間を予約します。現在は

  • Ho Chi Minh(3区)
  • Hanoi
  • Can Toh
  • Da Nang

で受け取れます。予約日時はフォーム送信後の画面にも表示されますし、メールでも送ってくれます。

予約日時を変更する場合は、予約確認メール内にある電話番号に電話します。言語は、ベトナム語か英語です。
片言英語ですが、私が変更した際の会話を書いておきます。

  • 電話をかけると言語を選択する自動音声が流れます。私の場合、英語は2を押しました。
  • (スタッフの方が電話に出たので)Hello. I have reservation today at 11:00. But can you change time?
  • (パスポート番号は何番やねん?)
  • (いつに変更したいん?)
  • Tomorrow 11:00.
  • (承知した。パスポートとかレジデンスカード忘れずに持ってきてな。他になんかあるか?)
  • It'ok.Thank you.
  • (こちらこそありがとうやで。ほな)

 

 

③メールアドレスの確認メールからフォームを入力する

②で入力したメールアドレスに確認メールが送られてきます。件名は「Verify your email」です。

メール本文にある「Verify your email」ボタンを押して、表示されたフォームを入力します。

  • 国籍
  • 生まれた国
  • パスポートの発行年月日
  • 住所

などを入力します。 

必ず入力しておく必要はなさそうですが、予め入力しておくと当日英語でのやりとりを少なくできます(当日他の方の様子をみた所感)

 

 

④「timo」アプリをダウンロードする

こちらも予めダウンロードしておくと、時間短縮と英語でのやりとりを少なくできます。

アプリ内でアカウント作成はしなくてOKです。ダウンロードするだけです。キャッシュカードを受け取る際にスタッフの方といっしょにログインします。

 

Timo powered by VPBank
Timo powered by VPBank
開発元:LIFESTYLE PROJECT MANAGEMENT VIETNAM COMPANY LIMITED
無料
posted withアプリーチ

 

⑤「TIMO Hangout」にキャッシュカードを受け取りに行く 

指定した時間に「TIMO Hangout」に行きます。外観も店内も完全にカフェです。

持ち物は

  • スマホ
  • パスポート
  • レジデンスカード

です。店舗に入ったら

  • 受付でパスポートとレジデンスカードを出す
  • カウンターで飲み物を注文し、好きな席で待つ

飲み物は1杯無料とのことでしたが、半額支払いました。
サーブしてくれた方に「I receive Cashcard.」と伝えてみましたが、伝え方が悪かったのか、注文したのがコーヒーではなく緑茶だったからなのかはナゾです。

 

時間になるとスタッフの方がiPadと書類片手にやってきます。

覚えている範囲の質問や作業は下記のとおりです。

  • 記載されている電話番号やメールアドレスの確認
  • 口頭で何の仕事をしているか。仕事をされていない方は「Housewife」と答えます
  • 口頭で子どもの有無
  • 書類にサイン(ローマ字と漢字)
  • timoアプリをダウンロードしているか
  • アプリの説明
  • アプリとキャッシュカードのひも付け
  • キャッシュカードの受け渡し

以上です。 

質問が聞き取れなかったら「Can you text it?」スマホに打ち込んでもらいました。textは「メールを送る」なので「type」のほうが正しそうですね。
私は「子どもいるんか?」の質問が全く聞き取れず、スマホを差し出したら「Children」と打ち込んでくれました。

 

⑥店内のATMで銀行口座に入金する

スタッフの方とのやりとりは⑤でおわり。

以降は先ほど受け取ったキャッシュカードを使って自分で入金します。

Ho Chi Minhの場合、店内にATMがありました。

  • キャッシュカードを入れます
  • 言語を英語に変更します。画面左下にボタンがあります。
  • 「DEPOSIT(入金)」を選択します。
    ちなみに出金は「WITHDRAWAL」です。
  • 紙幣を入れて、入金額を確認します
  • レシートの要否を確認されます
  • 他に手続きをしたいか確認されます

以上です!

 

 

⑦Grabとtimo(銀行口座)を紐付ける

口座にお金をいれたらGrabとtimoをひもづけましょう。

 

👇Grabのトップ画面の「Activate」をタップ

f:id:sasakuremomoko:20190523115049j:plain

 

👇もう1回「Activate」をタップして画面にそって登録します

f:id:sasakuremomoko:20190523115053j:plain

 

 

⑧GrabPayにお金をチャージする

銀行口座をひもづけたら、お金をチャージします。

 

👇Grabのトップ画面の「Top Up」をタップ

f:id:sasakuremomoko:20190525120619j:plain

 

👇「Cards」をタップ

f:id:sasakuremomoko:20190523115247j:plain

 

👇入金額を選んで「Confirm」をタップして完了!

f:id:sasakuremomoko:20190525142539j:plain

 

Grabの予約画面で赤マルの箇所がGrabPayのロゴになっていればOKです。

もしCash(現金)になっていれば、赤マル箇所をタップしてGrabPayを選択しましょう。

f:id:sasakuremomoko:20190525121356j:plain

 

以上です!それでは。

 

 

🔖日本から持ってくる食材を悩んでいる方は
ベトナム・ホーチミン駐在の持ち物【食品編】日本から持ってきたほうがいいもの/持ってこなくていいもの

🔖ホーチミンでの食材の調達方法や使っている日用品が知りたい方はこちら
ベトナム・ホーチミン駐在スターターキット!最初はとりあえずこれ買っとけ食品&日用品写真付きリスト

🔖ベトナム歴4ヶ月のリモートワーカーが推す
【仕事しやすいカフェ】をはじめとして、路上屋台・クラフトビール・パスタ・フランス料理・ラーメン・餃子・ベトナム料理・すし

🐔ブログにしていない日常生活をつぶやいてます。Follow me!
ももこ🇻🇳🇲🇾 (@sasakuremomoko) | Twitter