リモート勤務する駐在妻はどんな1日を送っているのか?平日ver。有意義に過ごすために時間割化するとラクだった。

 

Selamat pagi!(マレーシアの公用語であるマレー語でおはようの意味。スラマッパギと読みます)

 

気づけば2018年1月の最終更新から5ヶ月以上経っていました……!2018年も半分終わることにびっくり。

今更ですが、無事マレーシアでの生活をスタートしています。無事、ではあるんですがマレーシアにきて1週間で病気にかかり、2週間もふせっていました。人生で初めての入院をマレーシアでしましたよー!

病気になって学んだことがたくさんあり、発信したいのは山々ですがまだイヤな思い出としてこびりついており、筆がめちゃくちゃ重いのでおいおい書きたいと思います。

 

今日はブログのリハビリとして身近なことを書こう!と思い、テーマは「駐在妻は平日どんな1日を送っているのか!?」です。

帯同する前「夫は当然出勤するだろうし、妻は1人でどうやって日中過ごしてるんだろう?」ととても気になっていました。

それではどうぞ!

 

 目次

ざっくりスケジュール

平日1日のざっくりスケジュールはこんな感じ。

f:id:sasakuremomoko:20180521181122j:plain

 

詳細スケジュール

細かいスケジュールはこんな感じ。

 

6:30〜7:00:起床・ベッドの上で夫を送り出す

夫は会社の人と朝ごはんを外で食べることが多く、就業開始は9時ですが家をでるのが早い!私は朝が苦手なので起きれないことも多くベッドの上でいってらっしゃい。

マレーシアは年中7時ごろに太陽が登ります。日本だと日の出に起きるって早起き!っていう感じがしますがそうでもない。

 

7:00〜7:30:洗濯系家事(洗濯機を回す・たたむ)・掃除機がけ・他気になる家事・ストレッチ・洗顔・歯磨き

洗濯は40分ぐらいかかるので朝いちばんにスイッチオン!干すのはベランダがないので室内ですが、2時間ぐらいで乾いてしまいます。

最近鬱々としていて起きるのが辛かったり背中が凝ってたりするので、身体を動かす系の家事(洗濯物たたみ・掃除機がけ)だったり、ストレッチをしてます。

 

7:30〜8:00:朝食・食器洗い

朝食は、日経電子版を読みながらコーンフレークかパン。スーパーで買った冷凍ベーグルとパン屋で買ったレーズンハードパンが最近のお気に入り。夫は家で朝ごはんを食べるときは、私が寝てる間に食べてます(笑)

 

8:00〜8:40:ジムで歩く

コンドミニアム(日本でいうマンション)にジムがついているので余裕があれば行く。本当は余裕がなくても行きたい(やせたい)。

 

9:00〜15:00:仕事・昼食

日本の会社で時短リモート勤務してます。家にネットが通っているので、だいたい家で仕事しています。

ネットが通る前はスマホでデザリング、テレビ会議があって容量が心配なときはコンドミニアムの図書室にFreeWiFiがあるのでそちらに行っていました。

昼食は前日夜ご飯の残りを食べたり、近くのショッピングセンターに行ったり。最近余裕がでてきて、徒歩15分ぐらいかかりますが、ホーカー(屋台街)やショップロット(日本でいう商店街みたいな通り)に行くことも増えてきました。

ショッピングセンターで食べるより断然安くて美味しい。ショッピングセンターだと700円くらいだけど、ローカルなところに行くと2〜300円。

 

15:00〜17:30:フリータイム・買い出し

ネットしたり、寝たり、ブログ書いたり。簡単に言うとだらけてます……。もっと有効活用したい。

スーパーへの買い出しは、平日は2日に1回ぐらい。

 

17:30〜18:30:夕食準備

日本にいるときは「早く帰ってきたほうがつくる」ルールだったので毎日ではないですが、仕事終わり、夫が帰ってくるまでの時間につくらなきゃと結構あせあせしてつくっていたので、今はかなり余裕をもってつくれるのでラク〜。

疲れてるときや気分がのらないときは、外食だったり、夫につくってもらったりしています。

 

19:00〜23:00:夕食・シャワー・フリータイム

夕食中は、iPadを使ってTVerで日本のバラエティを見てます(日本のテレビを見れるサービスもあるのですが、TVにパソコンをつなげるようになって必要性ががくんと下がりました)。

片付けは夕食をつくらなかった方担当(こちらも日本にいるときと同じルール)。

フリータイムは、夫とおしゃべりしたり(日中1人だし、外出すると慣れないことも多いので話すことがたくさんある)、スマホいじったり、本読んだり。

テレビがないというかあっても日本の番組が流れないので、ダラ見することがないせいか時間がいっぱいあります。夫も遅くても18時半くらいには帰ってくるので日本にいるよりコミュニケーション量も増えたなあ。

 

最後に:有意義に過ごすためには時間割化したほうがいい!

マレーシアに来て1週間は、引っ越し荷物の片付けだったり、家の中を使いやすくしたくて買い出しにいったり工夫を考えたりと、やりたいこともいっぱいでした。

それもなくなると時間に余裕がでてきて、私の場合は大好きなSNSをダラ見〜。それもいいんだけど、だんだん「こんなんでいいのかなあ」と不安になってきたり、自己肯定感が下がる。

それを予防するためには、決まった時間に決まったことを粛々とやるのが良かったです。何をするか決まってないと朝起きるのもずるずる遅くなる。

「今日何しようかな」「何からやろうかな」って悩む時間も短縮。

ようは、仕事をしていても時短で子どももいない私の場合、それだけ悩める時間があるってこと。休日はまだしも仕事のある平日に「今日何しよう」って考えることってなくないですか!?

「悩むのはスイートなことだ」ってリリー・フランキーさんの好きな言葉があるんですが、毎日毎日小さなことで無意識に悩んでると疲れるし、これまた自己肯定感が下がる。

なので、平日にやることを時間割化しておくことをおすすめしたい!私もフリータイムはもうちょっと細かくやること決めたいな。

 

▼マレーシア情報を知りたい方はクリック!

にほんブログ村 マレーシア情報