初マレーシア滞在のゴールと振り返り

f:id:sasakuremomoko:20171215093121j:plain

マレーシアで行った日本食のお店

 

実は既に2回目のマレーシア滞在中なのですが、1回目のマレーシア滞在のゴール(目的)とその振り返りをしていなかったのでこれからします(笑)

2回目のマレーシアをどう過ごすかざっくりしか決めていなかったので、これを機に残り数日でやり残したことがないかチェックもしなきゃ!

 

初めてのマレーシア滞在のゴール。今回は3つ。

1.Pやん(夫)の心身の様子を見る

1ヶ月以上前のことなので正直記憶が薄れていますが……思ったより元気でした!ちょっと潔癖で、食べ物の好みも割りとある方なので心配していましたが、げっそりしているとかウツっぽいとかそんなこともなく。

1〜2週間ずっとお腹を壊していたようなので、その点はちょっと疲れているみたいでいたね。

 

2.生活をイメージできるようにする

こちらはこの記事で詳しく書きました。

【マレーシア駐在妻準備】初めてのマレーシア。生活をイメージするためにおすすめの過ごし方。観光はほどほどに生活圏内をまわるのがベスト! - ささくれ日記

さらに「生活」って何をさすのか分解してみました。

  • 買い物(食品・日用品などスーパーの品ぞろえ):上の記事の通り日本のものは結構あって生活には困らなそう!(ですが2回目の滞在中で新たな発見もあったのでまだ別記事に書きます)
  • 買い物(ネット):未確認、ありそうだけどまだPやんもクレジットカードを作れていないのでそもそも使えない
  • 友だち(知り合いはどうつくる?):お会い出来た駐妻先輩に聞きそびれました……その方は日本人がたくさん住んでいるエリアにいるのでそんなに困らないのかな?
  • 仕事(ネット環境・仕事ができる場所):家の近くにWiFi利用可のカフェある。そもそもマレーシアには、WiFi使えるカフェがたくさんあるみたい。スマホでしかつないでいませんが、速度は日本と同じ。
  • 言語:マレーシアの公用語はマレー語ですが、日常会話は英語で一安心。英語以外によく中国語も飛び交っています。でも(確実に私よりは)みなさん英語が話せます。
  • 移動手段:タクシーが電車。どちらもまだ1人で使ったことがないので、使い勝手があまりわからず。

3.駐在妻先輩と会う!

周りに日本人がいなさすぎるので知り合いを作りたいというワラをもすがる気持ちで、友達の友達の友達を紹介してもらいました。

「豆腐は美味しくないからにがりを日本で買ってきて、甘くない豆乳をマレーシアで買ってつくる」とか「お肉は安くて種類が豊富な市場がある」とかたくさん教えて頂きました…!

ネットで調べるのもいいけど、実際に住んでいる方に直接聞けるのがいちばん早いですね。

さいごに

行く前に頭を整理しておいてよかったなあと改めて思いました。観光は全くしなかったけど、毎日外食してたのでそれが楽しかったなあ。それだけで日本とはマレーシアの雰囲気もじゅうぶん感じられます。

日本からマレーシアは飛行機で7時間かかります。 整理しておいたといいつつ、この移動時間にノートにばーっと書き出しだけなんですが、おすすめです!

 

▼マレーシア情報を知りたい方はクリック!

にほんブログ村 マレーシア情報