マレーシア渡航まで残り2ヶ月。引っ越し準備と語学学校探しについて。

f:id:sasakuremomoko:20171223184510j:plain

気づいたら年があけていました。今更ながらあけましておめでとうございます。

 数えるとマレーシア渡航まで2ヶ月半。文字にしてみて「あとそれしかないのか!」とびっくり。友達には新年会兼壮行会をやってもらい、意識してなかったのにさみしくなったり……。

マレーシアでも現在の仕事を続けるために、夫の会社の規約読んだり、税金や年金の扱いを調べたりはしていましたが、それ以外も年もあけて本腰いれて渡航準備を少しずつ始めました。年末までは全く意識が向かなかった(笑)

  1. 航空便・船便でそれぞれ何を送るか考え始める

    日通さんから連絡があり「2月20日から3月末ぐらいまで繁忙期のため、早めに下見の日程と発送日の予約をしてください」とのこと。

    送るものは服を収納する無印良品の衣装ケース4つぐらいで、航空便と船便両方使って送るほどの荷物がなさそう。かといって、せっかく会社が運送費出してくれるので使わないのはもったいないなあと思ったり。

    送るとしたら食品がいちばん役立ちそうなので、どのくらい送れるのか日通さんに確認する予定。

    余談ですが、日本で愛用していたmakitaの掃除機を送ろうかなと思っていましたが、夫と話してお掃除ロボットの導入を検討中です!

    マレーシアの家は、白いタイルなので髪の毛が落ちているのがとっても目立つ!毎日掃除機かけないと気になるけど、マレーシアで買った掃除機は吸引力が弱く、プチストレスでした。

  2. 語学学校を探すためにマレーシア専門留学エージェントに問合せ

    せっかく海外に住むなら英語しゃべれるようになりたいな〜と思いつつ、自分で決めて海外にいくわけじゃないのでぜんっぜんモチベーションあがってませんでした(笑)

    日本とのリモート勤務をフルタイムでするのかパートでするのか、マレーシアでの生活をそろそろ決めないといけないので、やっとこさ動き出しました。語学学校に通うとすると週5勤務は難しそうかなと思ったり。

    最初は、駐在妻の先輩に語学学校について相談したかったのですが、同じエリアに住んでいる駐在妻は知らないし、これから探し出すのも大変そうなので断念。

    手っ取り早くプロに相談しようと、マレーシア専門の留学エージェントで無料個別相談があったので申し込みました。

    居住エリアやどのように英語を学びたいか、英語のレベルを踏まえて、提案してくれるみたいで、自分で探したり調べたり手間が省けてよさそう。

    🙌語学学校には通わずにオンライン英会話にしました!
    駐妻、オンライン英会話はじめました。大手のレアジョブではなくイングリッシュセントラルを選んだ理由3つ!動画で楽しく4技能インプットできる!

     

  3. WEBデザインの学校に通い始める

    マレーシアでの赴任終了後、日本に帰れるかはわからないのが海外駐在。

    リモートで続けさせてくれる今の会社もいつまで続けられるか、そして自分が続けたいかはわからないので、現職以外にもオンラインでできる仕事がしたいと思っていました。

    WEBデザイナーってめちゃくちゃレッドオーシャンな感じがするけど、去年「好きなことへの原点回帰」を職場で宣言していたこともあり、元々好きだったデザインを専門的に学ぶことにしました。WEBならどこでも仕事ができるしぴったり。

    もともとどんな仕事であれフリーで働きたいなあと思っていたので、そのための第一歩でもあります。

    海外移住は自分の意思ではなかったけれど、もともとやりたかったことや望んでいた働き方へ踏み出すきっかけになったので、その点夫に感謝です。

最後に

あと2ヶ月半で出発かと思うと、寝るときしみじみと寂しくなってしまいました。夫が赴任して、実家に戻ってきて「やっぱり1人暮らしすれば良かった」「早く家でたい」と思っていましたが、両親と一緒に生活するのが最後かと思うとやっぱり寂しい!

でも寂しさにのみ込まれず、新しい生活、それによって生まれる両親を始め、友達や同僚との新しい関係性を楽しみに準備していきたいと思います!

 

▼マレーシア情報を知りたい方はクリック!

にほんブログ村 マレーシア情報