【はじめに】マレーシア駐在妻編

f:id:sasakuremomoko:20171110091906j:image

自己紹介

はじめまして。プロポーズ間もなく旦那さんがマレーシア駐在になりました。このブログでは、

  • 駐在に帯同する前の準備や帯同後の仕事や日常生活
  • 駐在に帯同するにあたり参考になったブログや本

について書いて行きたいと思います!ちなみに旦那さんのことはこれからPやんと呼びたいと思います。PはパートナーのPです。パートナーだけだとなんだか愛着がわかないのでPやんです(笑)

海外での生活が始まるわけですが、英語はしゃべれません(マレーシアで日常的に使われるのは英語。公用語はマレー語だけど)。最後にちゃんと英語を話したのは大学2年生のころ……。

海外経験は、中国2回、韓国、台湾、ハワイです。海外1人旅経験なしです。日本ではもちろん1人で旅行したことはあります。結構自由に生きてきたつもりだけど、私の世界って狭かったんだ……となぜか落ち込みました(笑)

子どもはいません。

帯同するまでの経緯を簡単に

海外勤務希望のPやんだったのでいつかはあると思っていたけど、油断してました……!Pやんにははっきり「ついてきて欲しい」と言われました。

そのときにはもちろん「ついていく」と言ったし、心は決まっていたと思います。海外赴任を言われて2日後にはインスタに「行く」と投稿しました。悩みすぎてこのままだと精神衛生上悪かったから。決めないと何も動けない!

それでもその後も、家族と離れることや仕事についてぐちぐち悩んだけど。たぶん今だって悩んでる。ブログでは悩みや私なりの解決方法も書いていきたいと思います。

ちなみに仕事は、今の仕事をマレーシアでも続ける予定です。仕事できなかったら帯同考えるレベルだったのでよかった!

さいごに

私はマレーシアにPやん仕事に帯同するのでなく、マレーシアに移住する、と考えてます。

Pやんのことは心から応援しています。でも結婚しても自分の人生は自分のもの。いろんなものを諦めてついて行くのではなく、自分で行くと決めたこと。そう考えたい!だから移住です。

駐在妻って働かなくていい免罪符がある。だからこそ自分のキャリアや人生をよく考えます。今よりちょっと前の自分に向けて、助けになるようなブログを書いていきます。

 

(海外生活10ヶ月を経て、この自己紹介を書いたころと心境が変わったので、改めて自己紹介しました)

www.sakumomo.net

 

 

 

▼ブログになる前の日常生活をつぶやいています。フォローお待ちしてます!

ささくれもも子🍑 (@sasakuremomoko) | Twitter

▼noteではデザイナー×フリーランス×情報発信に関する記事を書いています。

#翔んで情報発信紀行
Twitterでフォロワー1,000人を目指すプロセス記録中

#フリーランスの教科書
フリーランスで仕事をする上での気づきや失敗を記録していきます。

#デザインの言語化列車
デザインした制作物の完成までのプロセスを言語化しています。

▼さらにマレーシア情報を知りたい方はクリック!

にほんブログ村 マレーシア情報

 

その他

本ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。