海外在住主婦/駐在妻の収納事情。引っ越しのときの荷ほどきをラクする方法。

こんにちは、海外在住主婦のももこ(@sasakuremomoko)です。

 

先日マレーシアからの航空便が届き、せっせと荷ほどきしました。

荷詰めは引っ越し業者にやってもらうので、海外引っ越しで大変なのって荷ほどきですよね〜。家にぞくぞくと運び込まれるダンボール。こんなにあったっけ…?

 

引っ越しが何十回とあるわけではないですが、日本に本帰国はしますからね。引っ越しを前提に収納方法を考えました。 

 

これはめっちゃラクだな!と思ったのは、引き出しや棚にモノを直接いれずに、ボックスにいれること。

 

f:id:sasakuremomoko:20190109083448j:plain

 

引っ越しのときはダンボールにボックスをそのまま入れてもらう。荷ほどきするときは、ダンボールからだしたボックスをそのまま棚にいれる。荷ほどき終了……!

 

f:id:sasakuremomoko:20190110162039j:plain

 

ちなみにボックスはマレーシアのホームセンター「MR.DIY」で買いました。ボックスというか大きめのタッパーというかんじですね。商品名は日本語で「ようがん」。なぞですね。

 

 

生活する上でも便利で、夫もどこに何が入っているか把握しやすい

 

片付けが好きなので、夫が「いっしょに片付けよう。そのままでいいよ。」といってくれても、喜んで勇んでひとりで片付けます。

 

しかし、自分ひとりで片付けると、夫はどこに何をしまわれたのか当然わかりません。

 

なので、ボックスにカテゴリーをかいておきます。使っているボックスが透明なのもわかりやすいですね。

 

f:id:sasakuremomoko:20190110162135j:plain

 

それでは!