引っ越してきたばかりの駐妻ががんばらなくていい5つのこと

こんにちは、ももこです。夫の転勤でマレーシア→ベトナムに住んでいます。


マレーシアからベトナムに引っ越して数日。

マレーシアにきたばっかりのときよりも、あせらずに過ごせてるなあと感じています。

マレーシアに引っ越したときに躍起になったけど、「そんなにすぐがんばらなくても時間が解決してくれたなあ」と思うことがあるのでふりかえります。



①現地通貨でお金払うときにあせらなくていい

レジの人も後ろに並んでくれる人も待ってくれるんです。3ヶ月もたてばスムーズにお会計できようになってたな。

あせってどうしようもないときは、大きい紙幣をだせばすぐ解決した。

マレーシアではRM50、ベトナムでは50万ドン。



②現地の通貨が日本円に換算するといくらか把握しなくていい

最初は自分がほしいものを探すのに苦労したので、いちいち日本円換算しないほうがつかれません。


覚えておくとしたら

  • マレーシアであればRM40は1,000円

と区切りの良い価格だけを頭にいれておく。

「この商品に対して価格が高いのか安いのか」だいたい自分の金銭感覚とてらしあわせできます。


ベトナムでは引っ越してきたばかり。0がゲシュタルト崩壊してます。

今は

  • マックのチーズバーガーセット70,000ドン=350円

ベトナムドンをはかってます。

チーズバーガーはベトナムではじめてのひとりご飯。「体験とひもづいていて覚えやすい」と採用しました。


ちなみに日本円換算するときには

  • マレーシアであれば4で割り算
  • ベトナムであれば下二桁の0ふたつをとって2で割り算

します。(2018年12月現在)。



③日本の食材を安く買おうと奔走しなくていい

マレーシアではあまり感じませんでしたが、ベトナムでは日本食材が高くかんじます。

ついもっと安く買えるところはないのか、もっと品ぞろえがいいところはないのか、とネットサーフィンしてしまいますが、買いに行く前につかれてます!

ネットで3分調べて、出てきたお店に買いに行きましょう。


ちなみに日本食材はマレーシアであれば、下記のスーパーで手に入ります。値段もどこも変わらないと思う。

  • Bukit BintangのISETAN地下
  • Jaya Grocer
  • Village Grocer
  • Clod Storage
  • 駐在員の街モントキアラのスーパー

ベトナムホーチミン)であれば、先日AKURUHI SUPERMARKETに行ってきました。1区のTakashimaya近くにあります。



④ムリに友だちをつくろうとしなくていい

困ってないならつくらなくても大丈夫。

単に「友だちがいない」という事実に落ち込んでいるだけなら、がんばってつくらなくていいと思う。

たまたまわたしが友だちを作れた方法はこちらです。



⑤夜ご飯を毎日つくらなくていい

夫が外で仕事がんばってるんだから、家事でサポートしなきゃ……!ってなるけど、自分だって家にいるだけでも疲れるよ。

気がのらない、ダラダラしたい、寝たい…。

ならつくらない!

ショッピングモールにいけば、清潔なお店でおいしいご飯は食べれるし、スーパーには日清のカップラーメンも売ってる。

がんばってつくるより、どっかでおなかいっぱい食べてくるかさっさと寝るかしたほうが、長い目でみればいいことしかない。



さいごに

こうしてふりかえってみると、総じて、日本でしていた生活と、近くなるようにすぐがんばって行動しなくていいってことですね。

私は3ヶ月くらいでマレーシアの生活になじめました。

それは友だちができたとか、英語で上手にコミュニケーションできるとかではなく、自分がしたいと思ったことを割とふつうにできるレベルになったということ。


今はベトナムに引っ越したばかりなので

  • 今日は買い物
  • 明日は映画とゲーム
  • 明後日は観光地めぐり

などいっきにやらずに、1日だったり、1週間単位で少しずつ行動してます。

こうすると今日何やったかが明確になるから達成感もありますね。

小さな行動をつみかさねて、毎日を生きてます。

それでは!