【マレーシアおでかけ帖】東南アジアの下町情緒あふれる場所で楽しむマレーシア版おでん

前回のブログで「土日の予定が決まっていないと不安になる。」と書いてから早3週間。どうにかこうにか楽しく過ごしています。

せっかくだからこの体験を「もうちょっと楽しく、人に役立つように発信できないかな」と思い、新しいシリーズ「マレーシアお出かけ帖」なるものを始めてみたいと思います。

週末に実際に行ったもしくは行ってみたいおでかけプランを勝手に発表していきます。

わかる人にはわかる、Inspired by 最所あさみさんの「私のおでかけ帖」です!

それではいってみよー!

 

(お店のリンクはGoogleMapです。マイプレイス機能を使ってぜひお気に入りのマップを作ってみてください。)

 

***

 

Southern Rock Seafoodでシーフードをお供にワインをしこたま楽しんだ翌日は。

マレーシア版おでんで体にも心にもやさしく。食後のコーヒーでゆったりと。

 

東南アジアの下町情緒あふれる場所で楽しむマレーシア版おでん

 

 

Kenny Kheeさん(@kenny_khee)がシェアした投稿 -

 

東南アジア料理というと刺激的で日本の料理とは程遠い気がしますが、日本人にとっても馴染みやすい料理があります。そのひとつ、醸豆腐(Yong Tau Foo)。

 

マレーシア版おでんと呼ばれ、魚や豚のすり身がはさまれたオクラやナス、にがうり、豆腐などをやさしい薄味で食べます。あさりのお味噌汁のように、お酒を飲みすぎた翌朝に沁みるごはんです。

 

今回来たのはクアラルンプール近郊でいちばん美味しいと言われている鴻鴻釀豆腐(Foong Foong Yong Tau Foo)

 

場所は、マレーシアといえばでお馴染みペトロナスツインタワーや、観光客だけでなく地元民もあふれる屋台街アロー通りなどがある中心地。のお隣に位置しているとは思えないほど東南アジアの下町情緒あふれるAmpang Jaya(アンパンジャヤ)。

(大使館の多いアンパン地区とは違うのでご注意を)

 

高い建物がなく山並みが見える。都市の直線的な道路と違い、昔ながらの家に沿うようにカーブする道。

 

おばちゃんたちがちゃきちゃき働く活気あるお店で 

 

 

Huiing♕さん(@huiingfcwffy)がシェアした投稿 -

 

お店についたらまずテーブルを確保して、カウンターで注文します。ドリンクは座っていれば注文を取りにきてくれます。お会計は最後にカウンターで。

 

お昼時は満席で席が選べないことも多そうですが、入って右側のキッチンスペース横がおすすめ。すり身を具材に素早く華麗に、そして楽しそうにつめていくおばちゃんたちを見るのも楽しい。大きな中華鍋から炎が立ち上がることも。

 

肝心の醸豆腐(Yong Tau Foo)のお味はというと本当に美味しくて、他のお店と何が違うのかというとすり身がもちもち。これはどの醸豆腐のお店でも共通することですが、具材はオクラとナスがおすすめ。

 

タクシーを待ちながら街の雰囲気をより感じて

f:id:sasakuremomoko:20180624120436j:plain

お腹がいっぱいになったら、次の目的地に向かうタクシーを呼んで、道路向かいのこじんまりとしたお店をのぞいてみてください。

なんと昔懐かしいだがしやさん。日本のだがしやさんと同じ雰囲気でびっくりです。

またお店に戻ってきたらお菓子を売るパラソルの下をお借りしてタクシーを待ちます。「暑いからもっと中に入んなさい!」とやさしいおばちゃんがいましたよ。

 

もうちょっと足を伸ばして。食後のコーヒーを楽しむなら。

f:id:sasakuremomoko:20180628093324j:image

PULP by Papa Palheta

西洋人が多く住む街、Bangsar(バンサー)にあるマレーシアのサードウェーブコーヒー。

店名は印刷工場をリノベして作られたことに由来していて、店内は天井が高く無機質な壁が工場の名残りを感じさせます。

おすすめは豆を直接水に浸しゆっくり抽出してつくるコールドブリュー。スタイリッシュで素敵なボトルに入っていて思わず写真を撮りたくなります。マレーシアの暑い気候にぴったりなすっきりとした味わい。

このカフェがある一角はおしゃれなお店が集まっていてここで語ってしまうのがもったいない(もっと語れる!)ほどおすすめのお店です。

 

Doi Chaang CoffeeThe School by Jaya One内)

タイのオーガニックコーヒー店Doi Chaang Coffee(ドイチャンコーヒー)。友人に土井ちゃんがいるのでちょっとした愛着を感じてしまいます。

今でも手作業で豆を摘み、天日干しする方法で作られているそう。おすすめは、いちばん人気のドイ・チャン・アイスコーヒー。アイスコーヒーと名前はついていても見た目はアイスラテ。エスプレッソ+ミルク+ブラウンシュガーが入っています。

お店はThe Schoolという、名前のとおり子どもの教育がコンセプトのショッピングモールの一角にあります。日本人学校やインターナショナルスクールがあるPetaling Jaya(ペタリンジャヤ)に構えるモールならでは。

週末はかわいい雑貨市がよく開催されているようでその雰囲気も楽しみながらコーヒーが飲めます。

 

***

 

 二日酔いの朝だったり、濃い東南アジア料理が続いて胃を休めたいとき、ぜひ醸豆腐(Yong Tau Foo)を思い出してみてください。身体も心もほっこり元気になりますよ。

 

 

▼noteでリモート勤務やデザイナーの仕事について書いています。

フリーで翔んで情報発信紀行

▼ブログになる前のマレーシア生活をつぶやいてます。

▼マレーシア情報を知りたい方はクリック!
にほんブログ村 マレーシア情報